So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

その10:サンタクロース村 に行く ~会いたくて会いたくて~ [フィンランド珍道中]

すっかり雪遊びを満喫した猫&鼠。
今日は『サンタクロース村でサンタに会う!』です。
ヘルシンキ到着時に一緒に市内まであいのりした
N夫妻と再び合流です(実は同じツアーの逆ルートだった)。

荷馬車…車に揺られて15~20分ほどで到着です。

ここにサンタさんが住んでいます。
この日は大行列!手配ミスですぐゴタイメーンできるはずができなかった……×

取りあえず、お昼ゴハンです。

右から
ハードパン、パプリカ類、マッシュポテト上のシャケ(ノルウェー産)
ざく切りキュウリ・トマト、短冊切りのキャベツ、飲み物はコケモモのジュースです。

シャケは相変わらず美味しいです(*^ ^*)
きゅうりは太めで運動会のリレーのバトンくらいありました!
フィンランド料理にコケモモは欠かせないらしく、ジュースや料理のソースとして使われています。

デザートはベリーのタルト

すでにN夫妻、猫君、ガイドさんはお腹いっぱいの模様。
しかしながらデザートは別腹、ぺろりと食べちゃった

それからしばらく村内を散策

指さす方向が北極圏。ここは境目の村なのです。

サンタ郵便局

サンタクロース村はクリスマス時期になると世界中の子ども達に(オトナにも)
クリスマスカードを送ってくれます(有料ですが)。
私たちも、次のクリスマスに届くように申し込みました。
猫君は日本語版・私はフィンランド語版をチョイス。

郵便局ではサンタの手下?トントゥ(発音しずらい)が働いています。
http://www.moimoifinland.com/thisweek/tonttu.html

それから再び村内を散策。

少し薄暗くなってきました。

順番を待ちます。


さっきより大分暗いです。これでも午後3時くらいです。


現在0℃。…寒くないです、かえって福岡の0℃のほうが寒いです。


村内最古の建物。どっかの大統領(多分米国)の来村記念に建てられたとかどうとか・・・
うろ覚えでスミマセン。

そして、ついに私たちの順番がやってくるのです!!





nice!(5)  コメント(51) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

その9:ロヴァニエミの朝~雪国だから~ [フィンランド珍道中]

ひとっ風呂あびたら?腹ごしらえです。今朝もビュッフェスタイルで。

・・・ナンノ変哲もない、ですね。わりとフツーの朝ご飯。
サーモンとかニシンとか、ハム・ソーセージチーズ・・・
左上はシリアルヨーグルトかけです。
余談ですがワタシはオールブランをヨーグルトでぬちゃぬちゃにして食べるのが常です。

今日は、このあとサンタ村にでかけます。
それまで散策です。

街の中心部のショッピングモール★サンポセンター。
目印は時計温度計付きタワー
このときの気温は-2,3℃だったかな?以外と寒くなかった・・・

サンポセンター外観。テナントのロゴが光っています。

marimekko。
ヘルシンキでもお買い物しましたが、バッグを狙っています・・・


南国?九州人は雪がめずらしかとです。
こんなに降らないし、ウィンタースポーツやらないし。

ローソク橋。由来はよくわかりません。斜張橋です。

川のほとりに壊れたソリが落ちていたので
道路や雪山を滑りまくったのは言うまでもありません。


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

その8:ロヴァニエミの朝 ~フィンランドに来たらやっぱり…~ [フィンランド珍道中]

翌朝は6:30に起床。
何故にこんなに早起きかと言えば…

本場のサウナ体験するためさっ☆
ホテルのサウナが7:00から入れると言うことだったので、超★早起きです。

私たちが滞在した時期はロシアのクリスマスシーズンということもあり、
夕方~夜はロシア人でごった返すらしいとガイドさんに聞いていたからで。
…小心者だ。

この紙をお尻の下に敷いて座ります。厚手のキッチンペーパーという感じ。

湯気が減ってきたか?と思えば、バケツとヒシャクが置いてあるのでコレに水をかけます。
じゅわ~っと、湯気が立ちこめて熱くなります。鼻の中もノドも熱いです。
数滴、シラカバのオイルを垂らしてじゅわ~っすれば、いい香りも立ちこめます(*^_^*)

シャワージェルがラックスでした。コレで全身洗えると聞きましたが
アタマはやめときました。

サウナのテラスから見た世界最北端!マックです。

サウナ入って、じゅわ~っして、休憩して、温まって・・・気持ちいいです~

そうしてサウナを満喫していると、他の宿泊者が。
しかも「ЗДРАВСТВУЙТЕ~」(たぶん。英語じゃないし、タトゥっぽい巻き舌だからロシア語?)
わたしはニホンジン。でも「Good morning」と返してしまった。
そのお姉ちゃん、なにやら話しかけてくれたけど、ごめん。ちんぷんかんぷんじゃ。

しかたなくニコニコして、うなずいて、去り際に「Have a good trip」と言ってみた。

…コレでよかったのか?


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

その7:ヘルシンキ→ロヴァニエミ [フィンランド珍道中]

そしてヘルシンキを出発。
成田→コペンハーゲン→ヘルシンキはSAS及びBLUE1でしたが
ヘルシンキ→ロヴァニエミ間はフィンランド航空を利用します。

ここでチョットしたことが。
チェックイン時、スーツケースを預けようとすると係のおねーさんが
『(訳)壊れてますよ』
角っこが少し割れていました。
恐らく、ヘルシンキで引っ張り回したせいか、はたまた空港までのバスの中でぶつかって
割れたのか・・・

『(訳)なんか、ガムテープみたいのを貸してください』
的なことを何とか伝えて、応急処置を。

ある意味、貴重な品をゲット(笑)

一時間半ほどのフライトだったので、機内食もシンプル

そして、ロヴァニエミに到着。
今日は日本人ガイドさんが出迎えてくれました。

空港の外は、ヘルシンキとは比べモンにならないくらい
雪・雪・雪!
それからホテルに向かい、明日のサンタ村の説明を受け
↑の機内食(ピクニックカフェのプレートで満腹だったので持ち帰ってた)
を食し、朝サウナを楽しみにして就寝zzz


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

その6:ヘルシンキ散策(後編) [フィンランド珍道中]

ストックマンを出たあと、向いの道沿いのmarimekko(http://www.marimekko.com/)へ。

日本ではこんな柄のテキスタイルで知られているようです。
赤のウニッコ柄(お花=ケシ=阿片柄)のハンカチが欲しかったのですが、ここにはなかったので
とことこ歩いて別の店舗でゲットしました。

海沿いにマーケット広場がある、という情報を得ていたので海辺へGO!

・・・寒すぎて海が凍っていますぅ~さすが北欧!
肝心のマーケットはありませんでした。
(帰国して知ったのですが、右端の長屋状の建物もマーケットだったようでアハハ…)

ヘルシンキ大聖堂!
これが一番見たかった♪でも曇っていたため折角の白亜の教会がフツーの教会でしかなかった。
写真では青空に映えてて綺麗だったのにっ

それからホテルに戻り、荷物を取ってヘルシンキ・ヴァンター空港へ。
直行バスに乗ったはいいが、ターミナル1(国内線)で降りなきゃいけないのに
ターミナル2(国際線)で降りてしまい、2→1まで駆けていきました~。

なんとかチェックインを済ませ、お食事を。
国際線の(食べるとこなくて結局T2に戻った)『ピクニックカフェ』で頂きました。

右上のソースは、バルサミコ酢です。
別のドレッシングと選べたんだけど、ついチョイス
そしたら猫君
『・・・まずい・・・』
オリーブの実もお気に召さなかったようで、死にそうな顔をして食べてました。

自分でこれがいい!っつったくせに。
でもピザは美味しかった、といっていた。左上のパスタみたいのも美味しかった。
チーズの酢漬け?(瓶詰めでよく売ってあるやつ)も・・・みたいでした。
あ~前買ったときも、・・・だったし。私は好きだったけど。

ボリューム満点で、最後のほうで二人とも無言でした。チーン


その5:ヘルシンキ散策(前編) [フィンランド珍道中]

チェックアウトも済ませ、ラゲッジルームにスーツケースを放り込んだら
いざ、街を散策です。

右上が泊まったホテルです。

回れ右!して撮りました。


ヘルシンキ中央駅。映画『過去のない男』で出てきた場所だけど、よくわからなかった…
もういちど観てみよう。

取りあえず、デパートに行こう!という話は旅行前からしていたので
今回は『ストックマン』へいざ!


…店の前で餅つきです。しかも三人がかりで。

うそです、すんまへん。
『三人の鍛冶屋』という像です。昔ここに工場があった、ということで建てられたとか。


ストックマン横の通りです。

ああっと!ここでなにやら火花が飛び散っています。
ふと目をやると

今やワールドワイドな?マック
数件はさんだ所にはフィンランドが誇る(であろう)ヘスバーガー!
モスバーガーではありません、ヘスです、ヘスっ!!

ストックマンではお互いの実家に土産を買い(もうかい!?)ヘルシンキ市民の
日常を垣間見、堪能しました。

その土地土地のデパート、スーパーって結構楽しめるものですよ♪


その4:ようやく到着…×_× [フィンランド珍道中]

SAS系列飛行機(Blue1)にていざ!ヘルシンキへ!
ま、腹が減っては戦も…といいますので機内食です。

…そして、ようやく着きました!

ヘルシンキ!フィンランドの首都!

着いたのは現地時間、AM1:00ちょい前(笑)
空港と市内を結ぶバスも、居なくなっていました。。。
何人かいらっしゃった日本人の方々と取りあえず中央駅までタクシーであいのりし、
無事、ホテルにたどり着きました。

泊まったホテルの内部。モデルは猫君です。

その晩?は、お風呂に入ってとっとと寝ましたzzz…

翌朝は、ビュッフェスタイルな朝ご飯。
何か得体の知れぬパン?があったりしましたが一番美味しかったのはサーモン!
シャケのくんせい、スモークサーモン!
写真を撮らなかったのはちと失敗か××

ホテルのエレベーター前にあったソファ
おそらく有名なモノなんだろうけど、どこのかわからなかった・・・

これから14時までヘルシンキ散策です♪


その3:待機!そして夕食。 [フィンランド珍道中]

ようやくデンマーク・コペンハーゲン空港に到着。

無事に入国手続きを済ませ、ヘルシンキ行き トランジットです。
因みにデンマーク、フィンランドともにシェンゲン条約加盟国(http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html)なので
手続き(入国はんこもらうの)はデンマークのみ。

が。

日本出発が雪で遅れ、ここコペンハーゲンでも遅れが!
雪のためかは知りませんが・・・

16時台発が22時台発!に5時間以上缶詰です・・・
ここでも遅れのお詫びに・・・とミールクーポンをいただきました。

1デンマーククローネ≒20円。ちゅーことは
150デンマーククローネ≒3,000円!
太っ腹だぜ、SAS!(あ、成田では1,000円だったっけ・・・)

猫『何食べる~?』
鼠『何食べる~?』

あるお店が目に入りました。

ビール2杯×2とロブスター半分(貧しいなオイ)をシェアしました。
ビールが35DKK×4,ロブスターが159DKK。
合計299DKKでガッチリ食しました。

この店で特筆すべき点は、ウェイトレスさんがすっげー爽やか!
『このお食事券使える~?』と辿々しい英語力で尋ねると
『イエス!』笑顔もステキでした。

空港内免税店も見尽くすほどにウロウロし、いざヘルシンキ行きSASは飛び立つのでした。

しかし、待ちくたびれた×××


その2:お食事♪お食事♪ [フィンランド珍道中]

1回目の機内食。
大抵、日本を離れて初めての機内食はゴハンが入っています。
鶏の照り焼きがとても美味しかった♪
うしろの冷や奴は、冷や奴にあらず!デザートケーキです。
醤油が入っていたら間違いなくかけて惨事を招くところでした・・・。

機内から観た空。雲海が広がっています。

早いですが、2回目の機内食。
SASのタイムテーブルには
『エコノミークラスでも2回目のお食事に暖かいものをお出しするようになりました。』とありました。
・・・あたたかいもの?  ・・・ま、マフィンのことですかっ!
因みに後のキットカットは日本製です。

機内食容器。
もって帰りたいくらい可愛かった・・・。

そんなこんなで飛び続け、約12時間後、コペンハーゲンに到着したのでした。


その1:出発!いきなり問題発生?! [フィンランド珍道中]

鶏も鳴かないうちから起床、そして空港に向かいました。

成田→コペンハーゲン行きスカンジナビア航空は
12:30発。のはずが雪で遅れて、いきなり2時間待ち状態に・・・。
チェックインカウンターで1,000円分のお食事券×2をお詫びに…ということでゲット☆
1,000円きっかりのモーニングを食しました。

出国手続きを済ませ、長~い待ち時間ののち、ようやく出発の時が来ました。

これから約10時間の旅が始まります。
が、しかし。
おそるべしエコノミー。

狭すぎる・・・SASよ、わたしをエコノミー症候群にしたいのかっ?


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。